ホームへ


「緑のカーテン」

周りの温度上昇を抑えて、節電効果に期待!

〜「緑のカーテン」とは〜
[ゴーヤ」や「アサガオ」などのツル性の植物を、窓の外や壁面に張ったネットなどに這わせて、カーテンのように覆ったものを「緑のカーテン」といいます。
たくさん茂った葉が、窓から入る直射日光をさえぎるので、室温上昇を抑えます。
また、根から吸った水分を葉から蒸発させ、熱を奪い周りの温度を下げます。

◆平成27年度の様子◆

6月15日

 
7月17日
カーテンに見えますか?
 

◆平成26年度の様子◆

 8月29日
ゴーヤの実がなりました(^^)
毎年数が増え、サイズアップしているように思えます。 
右の写真は前年(平成25年)に能生小学校の児童からもらったフウセンカズラ2代目です。
今年もかわいらしい花と実をつけて私たちの目を楽しませてくれました。
   

◆平成25年度の様子◆

 8月28日
フウセンカズラの種を収穫です!
乾いて茶色になった実を割る(破く?) ともらったときと同じ種が出てきました。
来年はこの種を蒔こうと思います。よろしくお願いしますね。
   
 7月19日
 フウセンカズラが小さな白い花を咲かせたなと思っていたら、
その名の通りフウセン状の実が出来ていました。いつの間に?
葉と色が同化していて気付くのが遅れてしまっていたようです。

ゴーヤが大きな葉っぱを広げてグングン上へ伸びていく姿の隣で
フウセンカズラの可憐な花は見た目にも涼しげで癒し効果がVeryGoodです。
   
6月24日
 能生小学校の児童からもフウセンカズラの種を頂きました。その数なんと200個!
こちらもどんどん芽を出し、なんとも我が社の周辺は賑やかになってきました。
   
 6月21日
最近の暑さと雨の影響でぐーんとゴーヤが育ちました。
後から蒔いた種も芽を出し、元気に葉を広げています。
 
今年は初めて「フウセンカズラ」の種を蒔きました 。
黒くて丸く、白いハート模様のついたかわいらしい種です。
地元では近くの小学生の活動でお馴染みの植物で、風船のような実がなるそうです。
5月22日
フウセンカズラの芽が出ました。
一番乗りは芽が出た翌日には無くなっていて
「えーーーっ!」と大騒ぎ。
鳥にでも食べられたのでしょうか?
しばらくはネットを張って保護することにしました。

 
 
「好望こまくさ」さんにお邪魔して頂いてきたゴーヤの苗を早速プランターに植え替えました。
とりあえず二つで淋しげですが、当社でも種を蒔いたので芽が出たら仲間に入れるからね。

◆平成24年度の様子◆

7月5日
今年の朝顔は葉っぱが大きい!
早速つるを伸ばし、ネットに巻き付き登り始めました。 

8月18日
他所と比べると遅いようですが、ゴーヤの実がつきました。
これからに期待しましょう。

 8月24日
去年と比べると、葉っぱもゴーヤの実の数も多いようです。
まだまだ残暑が厳しいです。
もう少し頑張って日陰を作ってね。

ページトップへ